⊂day-to-day⊃

□ Tokyo Go-Go 1
63ページ/67ページ

  No.224…1
------------------
東京ゴーゴー
------------------






  東京ゴーゴー
  [#054]
  what's cool?

  




こないだの
サーバ・
メンテナンス中
更新出来なかった時
bbsで付けてた
『自堕落日記』


- jidaraku nikki -

【 今日も自堕落 】

( -з-)




07.09.08

最近、 朝早く起きてメイクして着替えてぼーしにベルトにアクセサリーにサングラスまでして、 朝一番開店したてのスーパーマーケットに買い物行って……その後特に何も予定ない。 そんな日がよくある。 大丈夫か自分。

人にヨリケリとは思うんだけど“衣・食・住”の中でさ、 金銭配分的に切り詰め可能な分野はワタシ主に“食”なんだ。 なもんで最近、 自炊してるの。 自炊して計算してみて気がついた。 食費1日¥300 内で生きてける事に。 最後に自腹で外食したのはいつだ。 確かマクドだ…←割引クーポンは必須。 自堕落日記じゃなくてビバ・ラ・ビンボー日記じゃん、働け、自分。

女友達からは電話で「最近どー? 」と聞かれ、 そろそろ働かないと金がないと言うと「あんたこないだも丸キリ同じ事言ってたね! 電話するたびそれ言ってるね!」 と呆れられた。 最後には「いいじゃん働かなくても食べてけるんだから」と慰められた。 だから一日¥300 だってば。 そ〜んなビンボリアンな日々に彩り、 安価なレジャーにレンタル DVDは最適。 近所でまとめ借りして来たよ。




 






いきなり凄い映画があった。 2003年米国製作


 『ゾルタン星人』


大問題作。 コレに限っては詳しい内容を説明すると素晴らしさが半減しそう。 一度観たらやたら思い出す。 意味無く宇宙オタク仲間の号令「ゾルタンッ」心で叫んでる毎日。










70年代カリフォルニアのサビれた波止場町で、 サーフィンやボードやってた人達の実話で、 バックストリートの雰囲気ある映像に、 出てくる人達はそれぞれのキャラクターが物凄く印象的で、 ココのSiteを読みに来てくれてるみんなには絶対ウケるだろうなぁ…って思ったのが2005年米国製作


『Loads of DOGTOWN』


コレは、 女性監督が“カッコイイ男の人たちをカッコ良く撮ってる感”がコッテリして見えちゃって男性が観てもあんまりウケないかもしれないな。 でも女の子が観たらめちゃめちゃ名シーンいっぱい。 (現実の男にアレの世界観を被せるのはナシかな。 実話だけど)。 ワタシこの映画、 あまりのカッコ良さにレンタル観た後 DVD衝動買いしました (←貧乏発言はどうした)。
 


































次へ
前へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]

SNSアイコン描きます




カスタマイズ


©フォレストページ