03/07の日記

15:52
cocacola
---------------

⊂day-to-day⊃
  No.178…1
------------------
⊂ backyard ⊃
------------------





------------------
i n f o.
------------------

集団ストーカーに
関係しそうな法律
について etc...


--------------------






集スト用語でよく使わ
れるホノメカシって呼
ばれる行為は、 法律上
では既出の『ストーカ
ー行為等の規制等に関
する法律』の“その行
動を監視していると思
わせるような事項を告
げ、 又はその知り得る
状態に置くこと”
と表
記される犯罪の一つ。
もし家に家庭の六法み
たいな本あったら『ス
トーカー規制法』の第
2条2項を見てみて。


ホノメカシ=“その行
動を監視していると思
わせるような事項を告
げ、 又はその知り得る
状態に置くこと”は、
警視庁の公式Siteに載
ってる単純な例による
と「今日は○○さんと
銀座で食事をしました
ね」と口頭・電話・電
子メール等で連絡する
(←告げる)又は、 自
転車の前カゴにメモを
置いておく等する(←
知り得る状態に置く)
事を言うんだって。
 


集スト被害でこれもま
たよく聞くツキマトイ
って行為は
『ストーカ
ー規制法』の第2条1
項、 若しくは犯行現場
が都内であれば東京都
条例の『公衆に著しく
迷惑をかける暴力的不
良行為等の防止に関す
る条例』第5条2項で
禁止されている“つき
まとい、 待ち伏せ、 進
路に立ちふさがる、 被
害者が通常所在する場
所 (住宅等) の付近で
見張りをする、 住居等
に押し掛ける”行為

事だよ。       

同法律ではそれぞれ、
『ストーカー規制法』
第2条4項、 『東京都
迷惑防止条例』第5条
2項に於いて“著しく
粗野又は乱暴な言動を
する”事も禁止
してい
る。 警視庁が挙げる例
では、 家の前でクラク
ションを鳴らす行為も
この項違反に含まれる
と記述されている。 集
スト用語のノイズキャ
ンペーンはコレに当た
ります。
      






前述したけど、 『ストーカー規制法』はその行為の根っコに“恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかった事に対する怨恨の感情”があって適応されるのね。 恋愛問題が拗れて発展するケースの他に、 タレントや有名人のファンの行き過ぎた追っかけもコレだ。 ヲチサイトから暴走するような有名一般人の追っかけもこっちでしょう。 でも、 この複雑な世の中そんなんより、ただの私怨や利害関係からツキマトイをする人達も大勢いるもんで、 東京都では、 恋愛や好意等の感情ヌキで嫌がらせする不届き者も許しちゃいかんってのが目的で、一昨年平成16年に“正当な理由なく、 専ら、 ねたみ、 恨みその他の悪意の感情を充足する目的で反復して行われる”ストーカー行為を規制する様に条例を改正したの。 悪意を持って反復した嫌がらせする行為なんて、集スト犯罪そのままでしょ。 折角こうやってね、 国(都)が現在起こりえる犯罪を想定し条例を改正したりしてんだから、もしもどしてもストーク被害が止まなくて困ってる被害者は、 これらの法律を適応し「半径100m以内に近づくな」等告知して貰う様、 ガチなツキマトイの証拠を掴むのが得策なんだろうな。

貴方は今もしかしたら孤立工作を行われ、 他人に協力を求められない状態かもしれない。 そしてそんなに自由になる金銭も持ち合わせてないかもしれない。 そんな時でも出来る方法がある。 完全に自分の24時間の記録を撮る事だよ。 世の中「スト〜カ〜なんて単に自分に注目してなきゃ生きていけない小判鮫気質な人達なんだからいちいち気にしナーイ」なんてアイドル魂の座った根性ある人ばっかではない。 とは言っても勿論アイドルにだって非情なパパラッチをして良い訳はない。 一人のタレントに目を付けて一斉に攻撃する記事を書き立ててるのを見ると、 書かれてる人よか反対にその中傷記事を書いてる側のモラルを疑う。 ああ言うのも一種の集ストでしょ。 相手が有名人だろうが犯罪者だろうが全ての生きている人間には人権があって、 一人対大勢による集ストの様なアンフェアなパワハラは立派な人権侵害だ。 今、 全国でこの犯罪被害に遭って困ってる人の多くは、 タレントでも著名人でもなく、人生のサバイバルに慣れてないカ弱い一般人達でしょう。 でも今回ばかりはね、 コレこの先ずーっと続いたら死んじゃうでしょ、 最後の根性入れて防衛手段を取ってみて欲しいの。 それが逆に犯罪者を追い詰める決め手になる。 ホラかの名作漫画でも言ってるみたく攻撃こそ最高の防御なんだって。

先ずは一日24時間、 自分の行動を記録してみようよ。 ICレコーダはポケットに入るサイズで音質の性能が良くて長時間録音可能のも2万以下で購入できる。 デジカメもメモリの要領をケチんなければかなり画質の良い状態で長時間録画可能。 大学のレポートで街取材してるフリ、私的町散歩映像を取り溜めしてるフリでも何でも良い、レコーダとデジカメで記録撮りながら自分の行動ルポを取り敢えず1週間なり楽しんでやって見ると良い。 街の人にインタビューする振りして、 尾行犯や見張り犯っぽい人に声掛けてみたりしてさ。 普通に話しかけたら結構ストーカじゃないかもしれない。 巧く証拠なんか撮れた時はどぞ [ ERROR ]にもご報告下さい。





多分思った以上に始め
て見ると『自分行動ル
ポ』は、 面倒だし電池
代掛かるし…苦だと思
う。 でもね、 大変不幸
ではあるけれど、 被害
者の方には“自分は犯
罪に巻き込まれてるん
だ”と自覚して腹括っ
て欲しいの。 強盗や殺
人と同じ犯罪行為の被
害者
なんだって。   

犯罪の共犯達は、 犯罪
行為を「貴方の気の所
為」と言って誤摩化す
かもしれない。 けどよ
く考えてみて欲しい。
何か犯罪が起こった時
に犯人が「ぁソレ私や
りました」なんて言う
と思う? シラ切り通す
に決まってるじゃん。




窃盗や痴漢等の犯罪に対して、 防犯が不十分だった被害者の方が悪いんだなんて理屈が通るんだとしたら、 ソレ一体どんな治外法権区域だ? この犯罪の被害者も多くの犯罪同様、 被害者側の落ち度に関係なく、 違法行為によって侵略し加害行為に及ぶ犯罪者から被害対象として一方的に選ばれてしまった状態。 だからってソレ嘆いてるだけじゃ違法犯罪を仕掛けてきた犯人達には対抗出来ない、 どうか防衛の準備をして下さい。 そんな特別気張らなくって良いの、 カメラやレコーダ等証拠を取る為の道具を揃えて、 使い方を覚えるだけだから。 証拠さえ確保出来てしまえば、 国は、 国の法律は被害者の味方なんだよ。



初めっから上手な記録
取りは出来ない。けど、
そのうち要領よく犯人
の記録を残せるでしょ
う。 すぐには巧く行か
なくて当たり前。 犯人
達がマネしやすい行動
をしたり、 油断する様
なスキを見せながら、
犯人釣りする気分でや
ってみて。 毎日24時間
自分の周りを記録して
れば、 ホノメカシの様
な言葉や行動で態とら
しく被害者に“監視し
ていると告げる行為”
や、 ツキマトイの“見
張り”等の記録は比較
的撮り易い。 そこに記
録された彼等は、 法律
上は、 犯罪行為に直接
携わった者=“実行正
犯”って呼ばれるの。

集スト犯罪の場合は刑
法第11章『共犯』も適
応される。 刑法第60条
『共同正犯』“2人以
上共同して犯罪を実行
した者はすべて正犯と
する”
。 それから犯罪
行為を唆した人は刑法
第61条『教唆犯』
にな
る。 “見張り”は勿論
『共犯』
。 刑法第60条
の判例で最も有名なの
がコレ、『共謀共同正
犯』“ある犯罪を犯す
事を共謀し、その中の
ある者がそれを実行し
たときは、 実行に加わ
らなかった他の共謀者
も共同正犯となる”

だって。       











No.Lineup
Topへ






































前へ|次へ

日記を書き直す
この日記を削除

[戻る]



ヤンデレ・ツンデレアンケート

©フォレストページ