05/17の日記

06:57
219-1
---------------

⊂day-to-day⊃
  No.219…1
------------------
⊂ backyard ⊃
------------------



都市伝説と
PSI現象の
狭間に
1ケの
話が在る
[31]



so fierce
so evil








これは、
ある
Web Siteの
序文の
言葉です。




─────────

この要約は
3冊の画期的な
著作に基づく。

『 Bluebird 』
Colin A. Ross

『Mind Controllers』
Armen Victorian

『A Nation Betrayed』
Carol Rutz

彼らの業績の
主要部は、
機密解除された
18,000頁におよぶ
マインド
コントロール
についての
CIA文書に
基づいている。
文書はCD形式で
この文末にある
指示に従い
政府から
入手できる。

─────────




この言葉は

『 マインド 
コントロール
 隠蔽事実 』



http://www5f.biglobe.ne.jp/〜terre/spreading/mindcontrol10pg_jpn.html


より
引用させて
頂きました








ノン・リーサル・ウェポ
ン=非致死兵器。 『超
低周波兵器』もその一
つ。 現在では海外で実
際に“兵器として”装
備されてるんだって。
電磁波に詳しい人に聞
いたら「超低周波は耳
には聞こえない。が、体
では感じられ、 不眠や
恐怖感、 吐き気を誘因
するらしい。 船酔いの
様な感覚かもしれませ
んね」って言ってた。

この言葉を裏付ける実
験の記録が上記Siteに
は載っている。 そこに
は過去に、 この地球上
で現実に行われていた
“民間人の人体”に対
する、 電磁波等を使用
した生体実験の報告文
書を掲載してるの。 こ
れら実験の略全ては、
被検体の同意なく、 秘
密裏に行われていたこ
とも記されてる。 序文
でも説明されている様
に、 ここに出てくる全
ての報告書は“機密解
除された情報資料”を
“正規の手続きにより
入手し”作成されてい
るって事を念頭に置い
てどうか読んでみて。

それらの実験が行われ
たのは、 今から20〜50
年も昔。 携帯電話の普
及で考えてみて。 20年
前の一般民間人達は、
こんなにも高性能な携
帯電話が、 ここまで普
及した世の中を創造出
来たと思う? 20年前だ
ったら……それは近未
来SF映画かスパイ小説
並みの、 子供地味た、
空想上の超技術だった
はず。        




 かつて      
 この地球上で   
 現実に      
 行われていた   
“極秘生体実験”  

 現代の技術水準では
 果たして     
 どの位の事が   
 実現可能な    
 段階なんだろう  











photo : Nawo

No.Lineup
Topへ































































前へ|次へ

日記を書き直す
この日記を削除

[戻る]



毎日ブログ更新するのって意外と大変です。

©フォレストページ