02/06の日記

03:55
154
---------------

⊂day-to-day⊃
No.154
------------------
⊂ backyard ⊃
------------------




都市伝説と
PSI現象の
狭間に1ケの
話が在る



[4]
ordeal






この文章は何日かした
ら消しちゃうかもしれ
ません。       

これはフィクションな
んかじゃなくて、 現実
に実際に起きている事
です。 何人もの人間が
知っていて…その人達
もこれを読んでるかも
しれない。 もし、何日
後かにこの文章を消し
ちゃってもどうか、此
処で書いてあった事を
忘れないで注意してメ
ディアを見てみてね。




・・・・・・





パソコン盗聴されてるって誰かが言ったら、 そんなの出来るワケないじゃん被害妄想ダロってのがふつーの意見だった。 ほんのちょっと前迄。 今となってはそれは winnyや山田オルタナティブ、 テンペスト…そーゆーのでデータが流出していたんだってふつーに解る。 何故かって言うとマスメディアがそれを公表したから。 winnyやテンペストを私が知ったのは闇々団……つまり組織的(集団)ストーカーについて知らべている時、 その言葉が何度も出て来たからなのね。

複数の人間が何年か前からネット上で訴えて来ている様に、 マスメディアが組織的(集団)ストークに関わってるって話はやっぱり事実なんだよ。 集団ストークは色んな所で色んな理由から行われている。 その一つとしてマスメディアの関連するこの犯罪が現在も誰かに対して進行している。 物凄く残念なんだけど。 こんなに同じ被害例が実在しているのに『集団ストーカー』についてマスメディアで取り上げないのはつまり、 自分達が深く関わっているからなんだよ。




「もしも自分が   
 集ストに     
 関わって来た   
 メディアの人達  
 だったなら」   


ちょっとシミュレーシ
ョンしてみてね。今、被
害者達がネットを利用
してあちこちで声を上
げ始めてる、 この現状
を見て自分が加害者だ
ったら、どう対処する?



まず兎に角しなくちゃ成らないのは、 匿名掲示板やブログ等のネット上に流れている情報は、 信用出来ないって事のアピール。 後は被害者達が証言してる被害報告は精神疾患患者の被害妄想だって言う。 ←でもこれストーク加害者サイドの言い訳だって知られる様になってからは、 余り使われてない対処法みたいだ。 だから多分そのうちコレに変わって、 心霊現象のせいだとか言い出すんじゃないかな。 その他にも、 自分が犯罪に関わってたらソレ隠蔽する為にどうするだろうってプロファイリングしてみて、 もしソレと似た様な現象がマスコミに起きていたら、 その時には気が付いてね。 この犯罪が本当に在る事なんだって。


何度でも言うけれど、 テレビに出てる人も、 新聞を作ってる人も、 芸能人も番組スタッフも、 皆実は私達の周りの知り合いの誰々クンのお兄さんだったり、 実は元カレだったり、 お母さんの友達だったり、 高校の同級生だったり…実はその辺の近所の人だったりするでしょ。 別に特別な人間って訳じゃなく、 自分と同じ程度なんだよ。 モラルも、 強い誰かに命令されたら従っちゃうしかない所も私達と一緒。 だからね、 結局自分達と一緒って事はね、 こんなのはオカしいって考えてる人もいっっっぱい居て、 変なシステムに抵抗してくれる人間が今以上にきっと沢山出て来るって事。 だってね、 もうすぐ法律で内部告発者の社内での立場を守ろうってのが出来るみたいなんだよ。 この国が今のこのマスメディア迄も巻き込んだ集団犯罪に対して、 警告を鳴らし始めてるのかもしれないよね。


1〜2年前のネット掲示板…私が未だこの犯罪について知りもしない頃の書き込みを読んだ。 その時既にもう数年前からこの犯罪は起きているって言われてた。 実は一部の国家権力が絡んだ犯罪なのかもしれないんだって。 元々は何か国の正義の為に役に立って来たシステムだったのかもしれない。 今迄は。 それを誰かが悪用し出した時にこのシステムはただのスパイごっこの延長、 集団犯罪に成り下がっちゃったんだろう。 そしてもうこのシステムはお役御免なんだ。 返ってお荷物なくらいに。 そんで、 遂に虎は出て来た。 これ迄、 威を借して来た虎がいよいよ狐狩りに出て来たのかもしれない。 そしてこの集団犯罪はもう終焉なんだよ。





それでも、   
被害者には  
いつがソレの 
終わりなのかが
解らない。   



こないだの昼の国会番組ではWinnyを使った情報流出によって個人が恐喝等の酷い嫌がらせに遭ったりする可能性も在るだろうって言ってた。 メディアが騒ぐより先に政治家達がwinnyの危険性を公表した。 その言葉が国会中継に出たってのも終わりの兆しなんだろう。 米国では政府による一般市民への盗聴をメディアが取り上げて放送した。 日本ではメディアそのものが嫌がらせに関わってるから、 米国みたいにこの盗聴犯罪を公にスクープする事が出来ないんでしょう。 だから政治家が民放メディアより先にこの問題に切り込んで来たんじゃないかな。 内部告発者の生活が守られる法案が出来れば、 もっともっと事態は変わる。 今もきっと正義のメディア関係者が、 良い方に世の中を変えようとしてる。 絶対。 人間はプログラミング出来る機械じゃない。 人間は一人一人感情が在る。 だから絶対に居る。 何とか息を潜めて今を乗り切りながら頑張ってる人がちゃんと。


そしていつか近い未来
必ず、この犯罪行為が
終わる日が来るんだろ
う。 もしかすると関わ
った多くの人間の立場
を護る為に、 人知れず
徐々に収束に向かうの
かもしれない。 知らな
い内に犯罪者集団は解
体され、 工作員達はタ
ーゲットへの監視作業
から解放されてそれぞ
れの自分の暮らしに戻
って行き、 そしてある
日、 完全に被害はなく
なる。        

それでも被害者にはや
っぱり、 いつがその終
わりなのか解んない。
幾つもの終わりの兆し
が見えたとしても、 安
心する事が出来ない。

『こんな犯罪行為が 
 これ迄行われてた』

メディアがそれを発表
するその瞬間こそが、
被害者達の元に奪われ
た人権が返って来る時
なんだろう。 それも、
今、生きている被害者
にのみ有効な話しなん
だけどね。     














Mar.26th.06








最初はこの文章本当にすぐ消しちゃおうと思っていた。 でも止めた。 bbs で何人かと話をしてる内にコレは消さないで残しとこうって思ったんだ。 マスメディアの在り方とか私には別に関係ナイって思って生活して来た。 こんなの知るまで深〜く考えた事無かった。 でも今はちゃんと誰かに言いたい。 報道手段を持った一部の人間の一方的な煽り方の意地悪さに、 放送を見てる人が一緒なって乗っかってったら、 ヒトラーの演説にホイホイ付いてっちゃう民衆意識とおんなじじゃん。 私もこれからはTVの言った事は何でもカンでも正しいなんて思い込まないで、 一歩引いた目で見て、 おかしいなと思う時には“そーゆーもんなのか”って流さず“今のソレちょっと変じゃん?”と一個っつ考えたいって思ったヨ。 一個ずつ。 自分の意識で。







そして1個 News
2006年3月29日
ゲンダイネット



『にわかには    
 信じがたい話だが 
 総務省は今、    
 民放キー局に対し 
 放送免許制度の  
 見直しを検討して 
 いるという。』   


総務省から民放キー局
に異例の厳重注意があ
ったんだって。 「似た
ような不祥事が今後も
続くようなら、 次回の
放送免許の交付を考え
ざるを得ない。 これは
脅しではない。本気だ」


『総務省は     
 竹中平蔵大臣   
 指揮の下、     
 最後の聖域と   
 いわれたテレビ界に
 改革のメスを   
 入れようと    
 している。』    

























ordeal
オーディール
試罪法

昔、Touton 民族間で行
われていた裁判法。 潔
白ならば熱湯に手を入
れても火傷をしないと
信じられていた。 組織
的(集団)ストーカー達
の発する身勝手な意見
には、この試罪法と似
た傾向が読み取れる。
“被害者が潔白で何一
つ悪い事をしていない
ならば、 自分達にプラ
イバシーを盗撮・盗聴
されても何もマズい事
は無いだろう”   

盗聴・盗撮行為が被害
者に掌の火傷と同じく
らいの精神的苦痛を与
えた事を忘れないで。














Apr.3th.'06


No.Lineup
Topへ






































前へ|次へ

日記を書き直す
この日記を削除

[戻る]



SNSアイコン描きます

©フォレストページ