02/01の日記

00:33
237
---------------

⊂day-to-day⊃
No.237
------------------
東京ゴーゴー
------------------








  東京ゴーゴー
  [#058] arecanuts


  








インド・インドネシア・カンボジア・シンガポール・スリランカ・タイ・台湾・中華人民共和国・パキスタン・バングラデシュ・東ティモール・フィリピン・ブルネイ・ベトナム・マレーシア・ミャンマー・ラオス・パプアニューギニア・ハワイ諸島・ミクロネシアからは輸入出来ない。 害虫ミカンコバエ種群が着いてるかもしれないので。 改めて国産品の需要は高そうだ。 合法なうちは最強産業か。 サトウキビ畑の隅にアレカ椰子を植えてはどうでしょう。 観光産業にも邪魔にならない。 観光客が大好きな南国名物パームツリーだから。 何の話かと言うと…

『アレカナット』=
『檳榔』=
『檳榔子』=
『ビンロウ』

…の話だよ。 ビンロウはアレカ椰子に成る直径5〜6センチで卵型の赤い実で、 緑色のうちに摘んで、 食紅を混ぜたピンクの石灰を少ーし塗って、 キンマと言う熱帯植物のハート形の葉っぱに包んでガムみたいに咬んで楽しむ覚醒成分の高い嗜好品だ。 潰すと真っ赤になる。

鉢植えで市販されてる観葉植物『アレカカテク』または『アレカカテチュー』、 これビンロウのなる椰子。 丹誠込めて大樹に育てたらビンロウ採れる。 南国の風土気候はタダでは手に入らない。 部屋に太陽光ハロゲン焚いて温室栽培だ。 キンマも忘れずに。 キンマは噛むと殺菌効果があるとかで『ハミガ木』って名前で売られてたりする。 キンマもアレカ椰子もお部屋にあれば観葉植物としても和む。 ビンロウ、 花は目立たない小さなお米の花の様なのが咲くらしい。 これがジャスミンに似たとても良い香りなんだって。 人口太陽光より大地で、 日光で、 育てた方が良い品質のを収穫出来そうだ…ふと思い出すと沖縄の道路沿いの碧々とした椰子の街路樹…あれビンロウに良く似てた。 日本で国産可能なのは熱帯気候の極南のみ。 次の南国産業としてビンロウ栽培はどうですか。 チューイング・ビンロー・キャンペーン。 日本の大部分の冬寒いとこに住む人をターゲットに。 食べても良いんだってさ、 タケノコみたいだって。

ビンロウは昔から東南アジアの国々で、 お客様が来た時にキンマと一緒に銀の道具で出して持て成しに使ったり、 婚礼などの祝事には欠かせない高尚な文化なのだと聞く。 どことなく馴染みがある響きがするのは、 日本でもビンロウ染めやお歯黒や刀の錆び止めとして使われてたからだ。 深い灰色から黒に近い褐色を出す『檳榔子染』は江戸時代の人好みだったらしい。 ビンロウ染めは黒褐色の他にも桃色や淡紫の優しい綺麗な色にもなる。 キンマは漢字で『蒟醤』、 讃岐地方では南国から手法が伝わり『蒟醤漆』として古くから漆塗りに使われてきた。

この線で無理矢理話しをすれば、 マリファナが自生する北海道は、 大麻解禁になれば麻畑が特産業になるかもしれない。 ついこないだの正月に「昔、 神儀の七五三縄は大麻で作られてた。 大麻は神聖な物だったそーだ」と親戚が言ってた。 大麻にしろケミカルなアルカロイドにしろ、 いつ何が原因で法的規制されるのか解らんけど、 合法か非合法かギリギリ合法の脱法か……良い悪いの基準はどこにあるんだろう。 そいえばマリファナには依存性無いらしいね。 ビンロウにはある。 依存性なら酒もタバコもカフェインも、 違法ドラッグに負けてない。 酒は禁酒法下では法律違反だし。 良い悪いの基準は本当にどこにあるんだろうね。 そんな話を女友達にした。 そんで、 あたし南に行って農地買って国産ビンロウ作りたいと語ったら…

「だからさ
 ビンロウを実のまま
 咬んでるうちは
 規制されないかも
 しれないけど、
 そこから
 成分(アレコリン)
 だけ抽出する人が
 出て来るでしょ
 たぶん。
 そしたらすぐ
 規制されるんだよ」

そーかぁ…




関税ではビンロウ輸入は無税。 農林省HPで調べてみました。 最初に羅列した国ではない土地から輸入するならオーケーなんでしょか、 ガーナとか? ミカンなんとか蠅がいない国からなら。 コレ読んでて輸入・または国内栽培してる方をご存知でしたら教えて下さい。 ネット販売して欲しい。 BinRow-Net…流行りそう。

近年の台湾では、大変今どきで可愛い女の子達が可愛いコス着てビンロウ売ってる。 ビンロウ売り場の写真を見たら皆揃ってアイドルみたい。 『檳榔西施』ビンナンシースーと言うらしい。見た目可愛いのが条件で一説では22歳が定年だそう。 何その狭い枠は。 時給高いんだろーなーと思ったら歩合性なんだって。 美女率は自由競争が産んだ結果か。 キンマに包んだのが10個くらい入ったパックで200円程度。 これは現地の物価からしたら高め。 高級嗜好品なのかと思えば最近は、 体に悪い・噛んだ時に口の中が血だらけ状態に見える・しかも咬み終わったらペッと吐き捨てる・それが血痰吐いてるみたい・高い覚醒成分アリ…などの理由でダーティなイメージも。 『檳榔西施』の西施は中国四大美人の一人。傾国の美女と詠われる。国が傾くほど皇帝が彼女に入れ込んだからだって。排他的で、 行儀の良い大人にウケないイメージ、 そんなのも何かちょっと良い。























Jan.13th.'08


No.Lineup
Topへ
















































前へ

日記を書き直す
この日記を削除

[戻る]



SNSアイコン描きます

©フォレストページ