ヒカリモドキ

一人の少女はある「光」を浴びて今までずっと コンプレックス だったことが無くなり「幸せ」になることを願いそのコンプレックスが無くなるという願いは全て叶った。
しかしその願いが叶ったにも関わらず少女は一向に「幸せ」には
なれなかった。

そしてその少女は本当に「幸せ」
になるために自らの「幸せ」を減らす代わりに「不幸せな人」に
「幸せ」を分け与える、という
幸贈神様と呼ばれる人物のもとを
訪れる・・・

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ