創作

□御伽噺異伝 陸
1ページ/2ページ


カウ、カウ、カウ
鶴が鳴く
広い広い雪の原、真白な鳥の声響く

若者が二人、声の元へと行き着けば
翁が一人、罠解いて
鶴が一羽、救われる
そういう場面に立ち会った

翁が傷の手当てをし、
若者が団子を与えれば、
鶴は飛び立つ力を得た

そうして鶴は地を離れ、雪の空を旋回する

カウ、カウ、カウ
鶴が鳴く


後に翁とその妻に、娘が一人できたとな
旅の娘が、翁の家の子となった
真白な着物を身に纏う、
美しき娘が子となった

娘がお礼と機織れば、
家はたちまち恵まれた


.
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ