突発的

□ネタ帳
1ページ/3ページ

前マジョリティーで公開していたブリーチの月と影、時々曇り空。


主人公、優夜(ゆうや)はひょんな事から中学生という短い生涯を終え死んだ。

目を覚ますと、時空(じくう)という女性が神様候補に選ばれ、その役職をやりたくないと訴えられた。

理由は、神様になると時間も限られるし自分の一言で世界がどうにでもなるからだそうだ。

対処法としては、人間をむやみに異世界に送ってはならないので、わざとやって神様候補から退こうと考えている。

決して悪い事ではないが、今神様候補に選ばれた立場だから、ささいな事が影響する。


考えた結果、行く事に。


そして、ブリーチの世界にトリップした。
そこは、原作前だった。

夜一と喜助に会って稽古をつけてもらう。プラス、監視も。


刑軍に入隊してからオリキャラの零番隊と会って、刑軍のオリキャラを殺すことに。


それから、敵視されたりして戦うのかな。
で、瀕死になってる時に時空が迎えにきて消えてしまう。



原作に入る。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ