orange-黄寄夢小説-


WC(ウィンターカップ)にむけて練習に励む誠林高校バスケ部。

カントクを勤めるリコが持ってきたのは、黒子のいたころの帝光中バスケ部のDVD。

「黒子君をいれたキセキの世代六人のほかにもうひとり…、恐ろしくうまい選手がいたの」

そこに映るのは、確かに帝光中バスケ部のユニフォームをみにまとった、女子だった―!?

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ