木村 束麻呂(ツカマロ)とは|いじめ加害者

木村 束麻呂(ツカマロ)とは|いじめ加害者。デヴィ婦人もブログで参戦、大津市自殺事件。

《木村 束麻呂(ツカマロ)とは》
滋賀県大津市で起こったいじめが原因の自殺事件。そのイジメをしていた加害者主犯格のリーダー。大津市立皇子山中学校から、京都の近衛中学校へ転校。父親は「マヅカ3Dワークス」という会社の社長。又元PTA役員。その力を利用し事件をもみ消したという噂も・・・。

《大津市自殺事件|いじめ加害者主犯格》
★木村 束麻呂(ツカマロ)
★山田 晃也(コウヤ)
★小網 健智(コアミ タケサト)

《いじめ加害者の主犯格「山田 晃也」》
彼はGree(グリー)に 「滋賀県大津市で 中学生が飛び降り自殺したの知ってる?」 などと自慢げに書き込んでいました。
Gree(グリー)とはSNSや人気漫画「ワンピース」などのゲーム(無料)、魚ちゃんの激辛占い(無料)など、無料で遊べるコンテンツがいっぱいの人気サイト。最近では携帯だけではなくスマートフォンにも対応し大人気です。
Gree(グリー)内でも山田 晃也の件は話題になっています。

木村 束麻呂(ツカマロ)とは|いじめ加害者
★大津市自殺事件について★連日ニュースになっている大津市の中学生いじめ自殺問題。デヴィ婦人のブログで大きく取り上げられていることでも話題になっています。話題になっているのは「自殺の練習」をさせられたというものまであります。学校側がいじめの事実を隠蔽しようとする態度に生徒は戸惑っているようです。滋賀県警が生徒にいじめをしたとされる加害側の生徒の行為について本格捜査をするようなので、良かったです。私としては、いじめ加害者には少年院に行って、反省して欲しいです。同時に、こんな犯罪を組織ぐるみで隠蔽しようとするオトナの姿勢も問題ありですね。
木村 束麻呂(ツカマロ)とは|いじめ加害者



<noscript></noscript>日本のゲーム機<script type="text/javascript" src="http://ac9.i2i.jp/bin/2nd_gets.php?00807893"></script>



ブックマーク|教える
訪問者6332人目

毎日ブログ更新するのって意外と大変です。



©フォレストページ